ホームページ制作・コーポレートサイト制作なら株式会社ウエンズ 大阪/神戸/京都
ホームページ制作お役立ちコラム
COLUMN
コーポレートサイトリニューアル時のチェックポイント

WEBサイト作成に必要なCMSとは何?

ホームページ制作事例 大阪 ホームページ制作会社

こんにちは。ウエンズ制作チームです。
このブログでは、主にBtoBの中小企業様のホームページ制作やリニューアルに関する課題と答えや色んなテーマをご紹介しています。
今回は、自分でWEBサイトを作る際、必要不可欠なCMSというシステムを紹介していきます。

CMSとは?

CMSは「Content Management System」の略で日本語ではコンテンツ管理システムと呼ばれています。
名前の通りコンテンツを管理するシステムでWEBサイトの全体を管理し、コンテンツの編集や修正を簡単に行うことが出来ます。
このCMSを使用することで自分のオリジナルのWEBサイトを作成することが可能になります。
CMSを使って作成したブログや会社のホームページなど、インターネットを介して誰かに見てもらうためのWEBサイトにはそれぞれの個人や組織の独自性が生まれます。
また、CMSはサイトの管理を複数人で行えるため、効率よくサイトを管理することが可能です。
CMSは、大きく分けると「オープンソース型」と「独自開発型」の二種類に分けられます。
オープンソース型の特徴は無料で誰でも導入可能で、無料でありながらも高性能なCMSであることです。
独自開発型はさらに二つに分けられ、「オンプレミスタイプ」と「クラウドタイプ」に分けられます。
オンプレミスタイプはサーバー等の設備を自分たちで管理し運営していく種類で
クラウドタイプはサーバー等の設備を運営会社に管理、運営してもらう種類のこと
をいいます。

CMSにはどんな種類がある?

ここでは、CMSとその特徴をいくつか紹介していきます。

・ワードプレス

世界で最も普及率の高いCMSの一つです。
無料でありながらも、自由度が高くオリジナル性のある
サイトを作成できる特徴があります。

・Movable Type

有料ではあるものの、人気の高いCMSの一つです。
複数のサイトやブログの運用が可能で、表示速度の速いファイルの生成も可能です。
また、開発元のサポートを得られる等のメリットがあります。

・Blue Monkey

機能がシンプルに構成されている事が特徴的なCMSで
電話やメールを使用したサポート面が充実しています。

・Share With

日本産のCMSで、上場企業での導入率が高い特徴があります。
データの自動バックアップやセキュリティ対策の高さも特徴的です。

おすすめのCMSは何?

ここからは、おすすめのCMSを一つ紹介していきます。

それは、「ワードプレス」です。
ワードプレスとはオープンソース型のCMSの一つで、2003年からサービスが開始されました。
個人ではもちろん、企業などの組織でも使われており、CMSの中でもトップクラスのシェア率を誇っています。

おすすめする理由は?

・シェア率が高い

ワードプレスは世界的にもシェア率が高く、多くの方がWEBサイト作成に
使用しています。

シェア率が高いという事はインターネット上にワードプレスを利用したサイトや
使い方を説明したサイトが多いという事になります。
そのため、分からないことがあった時に疑問点を解決しやすい環境になっています。

   
また、シェア率が高い理由の一つとして無料であることが挙げられます。

有料のCMSだと数万円程の出費が必要になりますが、ワードプレスは無料で
使用可能で、初期の出費を抑えられるという利点があります。

・オリジナル性がある

ワードプレスを使用すれば、自分でレイアウトやデザインを選ぶことができるため
他のサイトにはない独自性を出しやすい特徴があります。

また、「プラグイン」と呼ばれる機能があり、この機能を使うことでワードプレスの機能を拡張することができます。

具体的には自動で目次を表示させたり、サイト内の人気のある記事を表示させたりできます。

ワードプレスは無料で使え、シェア率が高く、疑問を解消できる環境が整っており、作成したサイトに独自性を出しやすい等の特徴があります。

使用するときの注意点は?

ここまで、ワードプレスの使い勝手の良さをいくつか紹介してきました。
しかし、ワードプレスには使う時の注意点が存在します。

ここからは、ワードプレスを使用する際の注意点を紹介していきます。

・レンタルサーバーの利用が必須

ワードプレスを使用するためにはサーバーを用意する必要があります。

サーバーには無料のサーバーと有料のサーバーがあり、性能を考えれば、無料のサーバーよりも高性能な有料のサーバーを使用するべきです。

しかし、有料なので一定額のお金がかかります。

有料が嫌ならば、無料版のレンタルサーバーもありますが
有料版に比べ性能が低い、サービスがいつ終了するかわからない等の
注意点があります。

まとめ

ここではCMSに関する説明とおすすめのCMSである「ワードプレス」について紹介しました。

CMSの中でもワードプレスがおすすめの理由は

・シェア率が高い

・無料である

・オリジナル性がある

ワードプレスを使用する際の注意点として

・レンタルサーバーの利用が必須

これらがワードプレスをお勧めする理由と使用する際に注意すべき点になります。

以上、参考になりましたでしょうか?
大阪、関西地域のBtoBの中小企業様のホームページ制作は株式会社ウエンズまでお気軽にお問い合わせください。

Contact
お問い合わせ
06-6364-1611
平日10時~18時まで 土日祝日休み
会社案内

株式会社ウエンズは企業のホームページ制作・運用を通じて企業価値向上に貢献していく、web制作/デザイン制作会社です。

ホームページ制作対応エリア

大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

その他のエリアもまずはご相談ください。

株式会社ウエンズ コーポレートサイト