ホームページ制作・コーポレートサイト制作なら株式会社ウエンズ 大阪/神戸/京都
ホームページ制作お役立ちコラム
COLUMN
コーポレートサイトリニューアル時のチェックポイント

ホームページ内を回遊してもらう

ホームページ制作事例 大阪 ホームページ制作会社

こんにちは。ウエンズ制作チームです。
このブログでは、主にBtoBの中小企業様のホームページ制作やリニューアルに関する課題と答えや色んなテーマをご紹介しています。

インターネットが普及した現代、検索エンジンで情報収集をした上で問い合わせや商談を行う企業が多いかと思います。かつては営業担当から情報を仕入れていた顧客も、今では検索エンジンの情報を頼りに購入を検討するようになりました。そのため、BtoBビジネスにおいても、コンテンツマーケティングを導入して自社の存在をアピールしていく必要があります。そこで今回は、SEO対策としても有効的なサイト内の回遊率を高める方法をご紹介します。さらなる顧客からの信頼獲得・認知度向上を狙いたい方は、ぜひ参考にしてください。

サイト回遊率とは
サイト回遊率とは、ユーザーが貴社のサイトを訪れた際に、何ページ閲覧したかを表す指標です。例えば貴社のサイトに100人訪問して、回遊率が3だった場合、閲覧者は1回の訪問で平均3ページ見ていることになります。この回遊率が高いほど、貴社のサイトの魅力度やユーザーからの関心度が高いと言えるでしょう。また回遊率は、Googleアナリティクスなどの解析ツールで確認できます。詳細なデータを獲得できるため、ぜひ試しに自社サイトの回遊率を算出してみてください。

回遊率を上げるメリット
それでは回遊率を上げると、どのようなメリットを享受できるのでしょうか。BtoB企業様の場合、主に下記の3つが挙げられます。

①検索エンジンの上位表示が狙える
回遊率が向上すると、自然と検索エンジンの上位にサイトが表示されます。それによって、貴社の認知度向上や見込み客の増加に繋がります。また検索エンジンの上位表示はユーザーからの信頼度も高く、貴社のブランディング向上にも期待できるでしょう。

②スムーズな商談ができる
大半の顧客は商談前に商談相手のサイトを下調べするため、サイトの内容が充実していれば商談をスムーズに行うことができます。また競合相手がいる場合、高品質なサイトコンテンツは絶好のアピール材料となるでしょう。

③低予算の広告塔となる
サイト運営は比較的低予算で行える上に、検索エンジンの上位に表示されれば多くの人の目に留まります。また、サイトはSNSなどでも情報を拡散されやすいため、とてもコスパの良い広告塔となるのです。

回遊率を上げるポイント
サイト回遊率を上げるために、下記の3つのポイントを押さえておきましょう。

①高品質なコンテンツの発信
高品質なコンテンツとは、ユーザーのニーズを満たしているということです。検索エンジンはユーザーが活用するものであり、ユーザーが興味のないコンテンツは全く読まれません。そのため、コンテンツを作成する際は、まずユーザーが何を求めているのかを把握しましょう。そして、そこからキーワードを決めて、その問題を解決するようなコンテンツを作成すると、高評価に繋がりやすいです。

②目的の明確化
コンテンツを作成する際は、閲覧したユーザーにどのようなアクションを取ってもらいたいのかを明確にしましょう。例えば、商品を購入してもらうことが最終目的であれば、コンテンツ内で商品の購入ページへアクセスできるリンクを張っておくと、購入に至りやすいです。効率的なサイト運営のためにも、漠然とコンテンツを発信するのではなく、明確な目的を定めた上でコンテンツを作成しましょう。

③ストレスフリーなサイト設計
サイト回遊率を高めるためには、ユーザーにストレスを感じさせない工夫が必要となります。例えば、サイトを開くのに時間がかかったり、文字が読みにくいデザインだったりすると、ユーザーの離脱率は高くなってしまいます。そのため、より多くのページにアクセスしてもらうためにも、ユーザーファーストなサイト設計を心がけましょう。

以上、参考になりましたでしょうか?
回遊動線の見直しなどのお悩みもぜひご相談ください。

大阪、関西地域のBtoBの中小企業様のホームページ制作は株式会社ウエンズまでお気軽にお問い合わせください。

Contact
お問い合わせ
06-6364-1611
平日10時~18時まで 土日祝日休み
会社案内

株式会社ウエンズは企業のホームページ制作・運用を通じて企業価値向上に貢献していく、web制作/デザイン制作会社です。

ホームページ制作対応エリア

大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

その他のエリアもまずはご相談ください。

株式会社ウエンズ コーポレートサイト