ホームページ制作・コーポレートサイト制作なら株式会社ウエンズ 大阪/神戸/京都
ホームページ制作お役立ちコラム
COLUMN
コーポレートサイトリニューアル時のチェックポイント

そのキーワードは本当に検索されていますか?

ホームページ制作事例 大阪 ホームページ制作会社

こんにちは。ウエンズ制作チームです。
このブログでは、主にBtoBの中小企業様のホームページ制作やリニューアルに関する課題と答えや色んなテーマをご紹介しています。

SEO対策において、キーワードの選定が重要であることはご存知かと思います。しかし、サイトで採用されているキーワードと、ユーザーが入力しているキーワードは、実際には異なるケースが多く見受けられます。良質なコンテンツでも、適切なキーワードが設定されていなければ、検索結果の上位に表示させることは困難です。そこで今回は、SEO対策の基本である適切なキーワードの選び方をご紹介します。今後SEO対策を行っていこうと考えている方、また検索順位をさらに向上させたい方は、ぜひ参考にして下さい。

SEOとは?
そもそもSEOとは、検索エンジン最適化のことを指します。簡単に言うと、サイトを検索エンジンの上位に表示させるために施策を講じるのです。サイトが検索エンジンの上位に表示されれば、認知度の向上や高い集客率に繋がります。そのため、どこのメディアもSEOに力を入れているのです。
そして、SEO対策としてまず行うべきなのがキーワードの選定です。検索結果は、ユーザーが入力したキーワードを元に、検索エンジンが評価順に表示します。これはつまり、キーワードが正しく設定されていないと、良質なコンテンツでも上位表示されにくいのです。そのため、たかがキーワードと侮らずに、慎重に選定する必要があります。

検索順位が上がるキーワードの選び方
それでは、どのように適切なキーワードを選定するのでしょうか?選定までの流れは、大まかに下記の3段階に分けられます。各段階のポイントと共にご紹介します。

①キーワードの候補を全てあげる
第一段階は、とりあえず候補になりそうなキーワードを全てあげます。この時、思いつきや連想のみでは限界があるため、実際に調べてみてGoogleのサジェストや他社のキーワードを参考にしてみましょう。また、ツールを活用して調査を行うことも方法の一つです。お勧めのツールは、「Google Adwordsキーワードプランナー」や「ラッコキーワード」が挙げられます。両方とも無料で使用できるため、ぜひ試してみて下さい。

②キーワードの絞り込み
キーワードの候補を全てあげたら、次はキーワードの絞り込みを行います。上位表示が難しいと思われるキーワードは除外しましょう。しかし、最初のうちはどのキーワードを除外すべきか分からないかと思います。そのため、「キーワード難易度チェックツール」を活用して絞り込みを行うことをお勧めします。また、慣れてきたらユーザーのニーズを満たすようなキーワードを、独自に考えてみてもよいでしょう。

③成果が出やすいキーワードから取り組む
絞り込まれたキーワードは、スモールキーワードとビッグキーワードの二つに大別できます。ビックキーワードとは、検索エンジンで検索回数が多いワードを指します。例えば、「アルバイト」や「京都」がビッグキーワードに入ります。ビッグキーワードの特徴は、膨大なユーザーを獲得できる反面、競合が多く上位表示させにくいです。そのため、短期的に上位表示させたい人や、初心者には不向きと言えます。一方でスモールキーワードとは、検索回数が少なく、キーワードも組み合わせやニッチなものが多いです。例えば、「アルバイト 大阪 心斎橋」のように条件を限定した組み合わせなどがあります。スモールキーワードの特徴は、ユーザーは少ないが競合も少ないため、上位表示を狙いやすいことです。そのため、まずはスモールキーワードを選び、成果を上げていくことをお勧めします。そして、ある程度ページ数が増えてきたら、ビッグキーワードにもチャレンジしてみましょう。

以上、参考になりましたでしょうか?
弊社では最適なキーワードの調査・提案も行っているため、キーワード選定に自信がない場合でもご相談ください。

大阪、関西地域のBtoBの中小企業様のホームページ制作は株式会社ウエンズまでお気軽にお問い合わせください。

Contact
お問い合わせ
06-6364-1611
平日10時~18時まで 土日祝日休み
会社案内

株式会社ウエンズは企業のホームページ制作・運用を通じて企業価値向上に貢献していく、web制作/デザイン制作会社です。

ホームページ制作対応エリア

大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

その他のエリアもまずはご相談ください。

株式会社ウエンズ コーポレートサイト